Chill Out with VAPING

NATUuR CBD E-LIQUID 420 TANGERINE DREAMのレビュー。

IMG_1141.jpg


結構なお値段だったのですが、買ってしましました。
前にレビューしたCBDリキッド『KOI 1000mg』よりもCBDの濃度が高いというこちら。10ml中CBD含有量が420mg。およそ4.2%です。
私はCBD の効能が覿面に感じられるタイプではないらしく、以前は同社のクリスタルタイプのCBDを購入し高アルコール度数のお酒もしくはMAXPGに溶かしKOI1000mgに混ぜて使用していましたが、混ぜたことで効き目は感じることができたけれどどの程度の量で効き目を感じているのか自分でカクテルしたことで分からなくなってしまいました。

ということで、こちらのCBD濃度4.2%で効果がどの程度あるのか確認したかったということと、オレンジフレーバーが気になり購入。

ところで皆さん420(four twenty)って聞いたことありますか?私は初耳だったのですが、英語のスラングだそうです。
これが作られる原産物の隠語なのでしょうかね。

IMG_1143.jpg

★製品情報
原材料:CBD,PG,VG(PG/VG比率は書いてありません)
容量:10ml/CBD420mg
原産国:オランダ

そしてこの量で10,400円(税込)VAPEMANIAさんの会員登録すると1割引になるようです。
大事に使わなきゃ。無駄にはできない。

味は3種。
今回のタンジェリンドリーム(タンジェリンというオレンジ×カンナビス)、ブルーベリーヤムヤム(ブルーベリー×カンナビス)マリージェーン(カンナビス)

IMG_1142.jpg
30mlのボトルと比べるとこのくらいの大きさです。


★まずは匂いを嗅いでみた
酸味の少ないオレンジの匂い。甘酸っぱいオレンジの香りではなく、尖ってない優しいオレンジです。

★吸ってみた
eGo AIOで(以前KOI1000mgを高抵抗のRTAで吸ってイガイガが結構あったので)
味はオレンジの良い香りと、なんだか化粧品のような香水のような香りがします。アロマオイルとか好きな人は好きかもしれないですが、純粋にオレンジだけの味ではない。でもカンナビスって植物ですよね?この香水のような香りは別の香りのような気がするけど。カンナビス味がわからないのでなんとも。。。

CBD効果の方は、吸って5秒程度肺に溜めてから吐き出すを繰り返していると、足先がポカポカ暖かくなてきて気持ちが静まる感じです。呼吸もいつもより少なめになり落ち着いている感じがしますね。
やはり、高濃度と謳っているだけあり効果がわかり辛い私でも効果感じられました。
あとは、もう少しお値段安くなれば嬉しいけど。。使い切ったらリピしてしまいそうです。


VapeMania CBD Liquid No.1



もしよろしければ
‘‘ポチッ’’と
あなたの優しさで、ブログ継続の‘‘やる気スイッチ’’押してあげてください。

↓ブログランキングにご協力お願いします。
いろんな方のVAPEブログもありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

↓ブログランキングにご協力お願いします。
こちらにも、いろんな方のVAPEブログもありますよ!

人気ブログランキング
スポンサーサイト
マレーシアのHORNY FLAVAと言うところが作っているHORNY RED APPLEのレビュー。

IMG_1136.jpg


マレーシア産と聞い、「あれ?マレーシアって電子タバコ禁止でもし旅行行くなら注意しなきゃなと思ったけど。電子タバコ禁止の国で電子タバコリキッドの生産してるの?」って疑問が。
軽く調べてみると、マレーシアでも流行してきていたVAPEでしたが、イスラム教の教義に反すると位置づけられたことで急遽4つの州で違法に。なったそう。と言うことはそれ以外の州は可能と言うことかな。
でも、イスラム教の国に行くときは注意しなきゃダメですね。

さて、こちらのHORNY FLAVA味は6つ展開しているようです。
HORNY MANGO(マンゴー味)
HORNY STRAWBERRY (いちご味)
HORNY RED APPLE(りんご味)
HORNY POMBERRY(多分、ミックスベリー味)
HORNY PINEAPPLE (パイナップル味)
HORNY PINBERRY(???)
最後のHORNY PINEBERRYだけ何味なのかわからなかった。説明読んでもHORNY PINEAPPLEと同じ説明で、「強めのパイナップルと、甘いいちごとメロンの融合」だそう。

名前の前につくHORNYはセクシーって意味なので、濃厚であま〜い味が期待できそう。

★商品説明
・生産国:マレーシア
・比率:PG50%/VG50%
・フレーバー:アップル&メンソール
・説明:
AN AUTHENTIC AND GENUINE FRUIT TASTE. A DELICIOUS APPLE FLAVOR. NATURALLY CREATES AND AN AMAZING AND JOYFUL MOMENT.
正真正銘、本物のフルーツ味。美味しいアップルフレーバー。自然のつくった素晴らしく楽しい時を楽しめます。

IMG_1137.jpg

何故このリキッドで買ったのかって、気になっていた味で、しかもオフィスエッジさんで激安で販売しているの見つけたから。本当は65mlの少し変わったプラボトルで4000円くらいで販売しているの見かけたことあるのですが、こちらはオフィスエッジさんの訳あり品特価で30ml1,280円。訳ありといっても、裏の製品表示部分が海外向けになっているからとの理由でマジックで少し消してあるだけ。(''ニコチン入ってかもしてないし入ってないかもしれない''と英語にて記載あり。ニコチン含有量の差数値が消してある。もちろん日本で販売している製品なのでノンニコチンです。)

★まずは匂いを嗅いでみた
青リンゴ系のリキッドの爽やかさとはまた違った匂い。アップルの美味しそうな香りです。メンソール感は感じません。
一応青リンゴフレーバーも入っているようですが。

★吸ってみた
アトマイザー:YURI RDA
ビルド:
カンタル 28g
コイル内径2.5mm
巻き数6巻デュアル
抵抗値0.5ohm

20Wで。
あっ。なるほど。スノフリとかBI-SOの青リンゴ系アップルメンソールとは違いますね。
例えて言うなら、果汁がたっぷり入ったりんごのグミ!!プラスしてメンソール。

次は趣向を変えて、
eGo AIOで。
コイル:clapton 1.5ohm
ほかのリキッドと同じくらいの味の出方かな。RBAで美味しく味が出てるのと比べて6〜7割くらいの味の出ってとこでしょうか。
薄く感じます。

青リンゴではないアップルメンソール試してみたい方には良いと思います。常飲とまではいかないけど、美味しいと思いますよ!
それに安いし!!


オフィスエッジさん。HORNY FLAVA の日本専属代理店になったそうで65mlもお安く売っていました。








もしよろしければ
‘‘ポチッ’’と
あなたの優しさで、ブログ継続の‘‘やる気スイッチ’’押してあげてください。

↓ブログランキングにご協力お願いします。
いろんな方のVAPEブログもありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

↓ブログランキングにご協力お願いします。
こちらにも、いろんな方のVAPEブログもありますよ!

人気ブログランキング
NITRO'S COLD BREW ってとこの、『NITRO'S COLD BREW Coffee MACCHIATO』というリキッドのレビュー。

IMG_1017.jpg


AMERICAN VAPEさんで購入。他の国内ネット通販では私は探せませんでした。

NITRO COLD BREW COFFEEって、今年スタバでも販売始めたあれですね。
窒素を使ってビールサーバー見たいのから注いで、泡がめちゃめちゃクリーミーでギネスビールみたいな泡の感じの水出しコーヒー。

そのNITRO COLD BREW COFFEE からインスパイアされたフレーバー。
コーヒーなのに清涼感があるらしいです。未知の世界ですね。でも割と評判は良いようです。

3種類のフレーバーがあり、購入したのは一番甘くないとあったMACCHIATO。

IMG_1018.jpg

IMG_1019.jpg

★商品紹介
原産国:USA
原材料:80%VG、天然&人口香料(PGは記載がないので、VG以外は香料なのでしょうかね)
容量:100ml

IMG_1020.jpg

60mlのユニコーンボトルと大きさを比べてみるとこんな感じ。
この容量で税込3,780円(購入時)ってコスパ高いです。
ボトルはchubby gorilla 製ですね。このサイズ、ずんぐりむっくりしていてかわいいです。


★まずは匂いを嗅いでみた
あまーい蜜のような香り。スタバの激甘キャラメルマキアートの匂いに似ている気がする。
メンソール感はこの段階では皆無ですね。

★吸ってみた
アトマイザー:YURI RDA
ビルド:
カンタル 28g
コイル内径2.5mm
巻き数6巻デュアル
抵抗値0.6ohm

20Wで。
ほー。コーヒーに清涼感ってこんな感じか!悪くない。甘さはありますが控えめで、香ばしさとほろ苦さ、そしてクリーム感の後に面sーるがスーッと抜ける。香ばしさはKoi-Koi月見よりは控えめ。

30Wで。
あっ、メンソール感が減った?というか他の味に混ざり合ったような一体感。吸い終わった後には口の中がほんの少しスースーしています。
メンソール感も強すぎず絶妙で、このぐらいが私は好みでしょうか。もしかしたらもう少し焚いても美味しいかも。アトマイザーが熱くなりそうなので今回はやめておきます。
それにしてもこれ、すぐに無くなっちゃう!スコーっと豪快に吸っちゃう感じ。
コスパも高いし、100mlも入ってるので安心です。

コーヒーでメンソールっていうのも全然ありです!
今日がある方はぜひ!


もしよろしければ
‘‘ポチッ’’と
あなたの優しさで、ブログ継続の‘‘やる気スイッチ’’押してあげてください。

↓ブログランキングにご協力お願いします。
いろんな方のVAPEブログもありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

↓ブログランキングにご協力お願いします。
こちらにも、いろんな方のVAPEブログもありますよ!

人気ブログランキング
MK Lab さんの『Koi-Koi Moon Light / 月見』 レビューです。

Koi-Koi シリーズ。甘いの好きな人にはハズレなしって印象ですが、こちらはどうでしょうね。

IMG_1006.jpg


こちらのKoi-Koi 月見、先月私が購入した時には60mlの一択でしたが、現在はプラボトルで20mlも購入可能な様。小さいのでまずお試しできるって言うのは嬉しいです。いきなり60mlって結構ハードル高いですよね。量が多いとお値段高いですし。
でも、そこは国産のMk Labさんの商品。60mlでもお値段控えめ。確か購入時、税込3,580円でした。

IMG_1008.jpg

IMG_1009.jpg


★商品情報
・生産国:日本
・原材料:VG、PG、香料
・容量:60ml
・VG:PG比率:PG 28% / VG 72%
・商品説明:
“コーヒー&チョコレート&バニラ
光札、芒に月をモチーフとしたイラストです。
甘いコーヒーにチョコレートとバニラをトッピングしました。
低いワットから高いワットまで表情の違う風味が出るリキッドと なっておりタンク全般とドリッパーでの使用に適しています。” MK Lab ホームページより。

Koi-Koiシリーズは花札からとったネーミング。
こちらは役名『月見酒』からでしょうかね。

そして雨流れ・霧流れと違う点は、MAX VG ではないと言うこと。低抵抗や高ワッテージが好きで、供給不足が嫌でMAX VG 敬遠されている方も月見は大丈夫ですね。

IMG_1007.jpg
ボトルの大きさは30mlと比較するとこんな感じ。



★まずは匂いを嗅いでみた
すごく良い匂い。勝手にものすごいあまーい香りを想像してたけど、ビターなコーヒーの香りが立っています。香ばしいコーヒーの香り。それに後追いでバニラの香りが感じられます。
チョコ、どこいった?

★吸ってみた
アトマイザー:YURI RDA
ビルド:
カンタル 28g
コイル内径2.5mm
巻き数6巻デュアル
抵抗値0.5ohm

20Wで。
コーヒー感が結構あります。後から甘さとバニラ感も。そして、香ばしい!匂いと一緒で結構香ばしさが立っている。
??ほんの少しイガってるのか?いや、違うかー。
もう少し焚いてみてイガってるのか確認してみよ。
チョコ、どこいった?

30Wで。
甘さが立っている。チョコもほんのり感じます。
香ばしさは変わらず美味しい。
何度吸ってもイガった感じではないんだけれども今まで感じたことないくらい香ばしい。
不安になってウィック確認してみましたが、全然焦げてない。


甘めのコーヒー好きな方、インスタントなコーヒーじゃなくちゃんと香ばしさ感じれるコーヒー好きな方、いかがでょう。
2週間程スティープするとチョコ感も増すみたいです。








もしよろしければ
‘‘ポチッ’’と
あなたの優しさで、ブログ継続の‘‘やる気スイッチ’’押してあげてください。

↓ブログランキングにご協力お願いします。
いろんな方のVAPEブログもありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

↓ブログランキングにご協力お願いします。
こちらにも、いろんな方のVAPEブログもありますよ!

人気ブログランキング
今回、バッテリーが別途必要なMOD買ったため、同時にバッテリーも購入。

色々なサイトで、バッテリーに関しての注意事項は書いてありますが、初心者向けに要点だけ押さえて簡単に記載したいと思います。

バッテリー、扱い方を間違えるととても危険なものです。少し詳しくなてきたら、私の記事よりもより詳しく書いている方が多数いますので、そちらも参考にしてくださいね。

danger-1116586_640.jpg


バッテリーの危険性。
簡単に説明すると、大きく注意点が二つ。


①ショートに注意!
こちらは簡潔です。自分でコイルを巻き始めたばかりの方、特に注意してください。
コイルの足の部分の取り付けが甘かったり、RTAであればコイルがチムニーに触れていたり。
必ずオームメーターや抵抗値表示のあるMODで確かめてくださいね。
抵抗値が想像よりも低い時にはコイルがどこかに触れていることが予想されます。
抵抗値が揺れる場合、コイルの締め付けが甘い場合が多いです。

②オームの法則をしっかり確認!(特に爆煙志向で程抵抗のコイル使う方)
バッテリーの多くには、
電圧[V]
電流[A]
が記載されています。ただし、電流は2種類記載せれていることがあるので、最大連続通電時の電流で計算してください。このEFESTのバテリーであれば「Max continuous discherge」と書かれた方。
continuousが連続したという意味。
IMG_1112.jpg


その二つ電圧[V]電流[A]と自分の組んだコイルの抵抗値をオームの法則に当てはめて計算しましょう。
この電池は3.7V、最大連続通電可能な電流は7A

オームの法則は
電圧[A] = 電流[A] × 抵抗[Ω]

なので当てはめると
3.7[V] = 7[A] × ※※[Ω]
※※[Ω] = 3.7[V] ÷ 7[A] = 0.528....

0.528ohmを下回っては危険です。電池にはそもそも誤差がありますので、0.6ohm....いや最低でも0.7ohm以上のビルドで使いましょう。もっと低い抵抗数で使いたい方は、余裕をもって、もう少し電流が大きな数値のバッテリーを使ってください。



その他注意することとしては、
・VAPE用のバッテリーとしてはIMR(Lithium Ion Manganese Rechargeable = リチウム・イオン・マンガン・リチャージャブルバッテリー)が推奨されていますのでIMRと記載があるものを使ってください。ICRと書かれたバッテリーはVAPEには不向き。危険です。
・バッテリーには偽物もあります。偽物を掴んでは、そもそもの電圧や電流表示が信用できない。安心して購入できる、信頼のある販売店で購入しましょう。
・あとは、メカニカルMOD使用時には、コンタクトピンの出ていないアトマイザーは使わない。クリアロマイザーは使わない。
この辺わからない方は絶対メカニカル使っちゃダメ。

バッテリーのこと詳しく知りたい方は、SAKURA VAPORさんのホームページにわかりやすく書いてありますのでご参考まで。


楽しいVAPEライフ、バッテリーショートして爆発!手が無くなったとかほんと笑えません。
安全な運用で楽しいVAPE生活を。









もしよろしければ
‘‘ポチッ’’と
あなたの優しさで、ブログ継続の‘‘やる気スイッチ’’押してあげてください。

↓ブログランキングにご協力お願いします。
いろんな方のVAPEブログもありますよ!
にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
にほんブログ村

↓ブログランキングにご協力お願いします。
こちらにも、いろんな方のVAPEブログもありますよ!

人気ブログランキング